iPhone 位置情報 共有 浮気

「最近 どうも行動が怪しい・・・もしかして浮気してる?」
そんな疑念を少しでも持ってしまうと夫の行動がいちいち気になります。

「今日は飲み会で遅くなるから」
「明日から出張だから」
そんな夫の言葉に
「ホントかなぁ?」
もう気になって気になってしかたないですよね。

そこで、あなたが思いつくのは
「そうだ!iphoneの位置情報を共有して旦那が浮気してるか確かめよう!」
と考えるかもしれません。

でも、旦那の浮気を旦那のiPhoneからすることってかなり危険なんです。
なぜなら、旦那のスマホ携帯からの浮気調査は簡単にバレてしまいます。
それだけならいいのですが
「俺が信じれないのか!なら離婚だ!」
夫の浮気調査をスマホ携帯からしたことがバレて、それが離婚の原因になることも少なくないのです。

ですから、中途半端な浮気調査はしないことがおすすめです。。
そのことについて少しだけご説明しておきます。

iphoneの位置情報を共有「iPhoneを探す」で浮気調査はできない

iphoneの位置情報を共有「iPhoneを探す」で浮気調査はできない

ios12.0のアップデートにより2ファクタ承認はその場ではオフにはできません。
ですので2ファクタ認証が突破できないため「iPhoneを探す」を使っての浮気調査はほぼできません。

私も時々利用する「iphoneを探す」機能ですが、探されたiPhneにメッセージが出てきていました。

iphoneの位置情報を共有「ファミリー共有」で浮気調査はできない

iphoneの位置情報を共有「ファミリー共有」で浮気調査はできない

iPhoneにはその位置情報を共有するの「ファミリー共有」という機能があります。
ですので旦那のicloudにログインできれば「ファミリー共有」の設定はできます。
ただ、これは相当旦那さんがiPhoneの機能や操作について疎い場合に限られてきます。
そうそう簡単に旦那に内緒で旦那のicloudにログインすることが難しいからです。

夫のiPhoneと妻のiPhoneをファミリー共有するには?

iPoneの位置情報共有の浮気調査がバレるリスクは覚悟の上!
そんな場合には「夫のiphone」と「妻のiPhone」を二つ並べて「ファミリー共有」の設定をすることは可能です。

妻の側から「ファミリー共有」を出せば夫のiPhoneに確認ショートメールがきて承認しなければなりません。
その設定差へできれば可能ですが、旦那がちょっとiPhoneに詳しかったり旦那のまわりに詳しい人がいるのであればその設定はすぐにバレてしまう可能性が大きいです。

【結論】iPhonenなどスマホの位置情報を共有して浮気調査はおすすめしません

iPhonenなどスマホの位置情報を共有して浮気調査はおすすめしません

iPhoneに限らずアンドロイドでも同じことが言えますが、数年前にできていた裏技はほとんどメーカーが対策済みです。
特にiPhoneのメーカーであるApple社はプライバシーの保護については特に配慮している会社です。
ですから、iosなどのシステムアップデートがされるたびに、そのプライバシー保護機能が強化されていっているのです。

悪いことは言いません。
iPhneの位置情報を共有して夫の浮気を調べることは諦めたほうが賢明です。
あまりにも旦那のiPhoneの位置情報を共有する設定は難しく、すぐに旦那にバレてしまいます。

一度でも浮気調査がバレたら二度と尻尾を出さなくなるのが夫の浮気の定石です。

旦那の浮気調査は中途半端な方法で旦那の浮気調査はしてはいけません。
やるなら多少の費用がかかっても徹底的に浮気調査をする!
それが嫌なら旦那の浮気調査は諦める!
そのふたつにひとつしかありません。